パッカー車を中古で売買しよう!おすすめ6サイト

パッカー車が安く買える中古車販売店の価格を比較

パッカー車を安く買うならば、その車を安く売っている中古車販売店を探し出すことが必要になります。そうすれば安く買うことができますが、その中古車販売店を探すのが意外と大変です。パッカー車をそもそも扱っている中古車販売店は数が限られていますので、効率的に探すことが必要です。

比較サイトでは、パッカー車の中古車販売店を比較することが可能です。そして、比較サイトの中にはパッカー車を取り扱っている中古車販売店のみとなっているものもありますので、あとは価格を比較することでパッカー車を安く買える所を探すことができます。

また比較サイトでは、パッカー車に関する豆知識も提供しています。今までパッカー車を買ったことがない方にとっては、こうした豆知識は知っておいて損はないです。パッカー車に関する知識を持っていれば、買う際に役立ちます。

上野自動車株式会社

総合評価 ★★★★★
利便性 ★★★★★
サービス ★★★★
利用満足度 ★★★★
情報量 ★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • トラックのカスタマイズや架装をやってること
  • トラックのレンタル・リースもやってること
  • 事故での修理にも対応していること

上野自動車株式会社は平成6年6月に上野商店として創業した会社です。この会社の本社は兵庫県の尼崎市東園田町というところにあり、他に同じく兵庫県の篠山市に自社工場を、そして埼玉県の三郷市に支店を開設しています。なお従業員数は約26名となっています。

その後この会社は平成18年に名前を上野自動車株式会社に改名して現在に至ります。なお営業時間はいずれも9時から19時となっています。また定休日は関東支店の場合は日曜日となり、他は基本的に定休日が存在しません。

この会社の主な業務内容は中古トラックなどの販売や買取、そして顧客の事情に合わせた車の架装改造や修理などとなります。これらの中古トラックなどではごみ収集車であるパッカーや散水車や穴掘建柱車、そして救急車や消防車など特殊な車も対象となっています。さらにこの会社ではほかの業務として、それらの車のレンタルやリースも行っています。

トラック流通センター

総合評価 ★★★★
利便性 ★★★
サービス ★★★
利用満足度 ★★★
情報量 ★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 中古トラックの詳細事で探せること
  • 探索が面倒の場合は、トラック探しを依頼することもできる
  • お目当てのトラックが見つかったら、すぐに納品してもらえる

新たにトラックが必要となっても、新車には手が出せない時があります。そんな時は、トラック流通センターを利用してませんか。必要としているトラックを見つけることができます。また、パッカー車などの形状からメーカーからも検索できます。

トラック探しを依頼することもできます。予算的な問題で、本当に欲しいトラックを諦めてしまわないように、プロの情報網で探しだしてくれます。支払い方法もアドバイスを受けられます。現金・リース・ローンなどの対応をしてもらえます。

トラックの買取りもしています。専任担当者が付くので、始めて買取りをする企業であっても、安心して任せることができます。また、高価買取りを実現するための提案もしてくれます。

モリタエコノス

総合評価 ★★★★
利便性 ★★★
サービス ★★★★★
利用満足度 ★★★★★
情報量 ★★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 製造から修理、販売までやっています
  • 環境への取組に力を入れています
  • 全国で拠点を構えているネットワーク

モリタエコノスは衛生車やパッカー車の製造から販売、修理までをトータルでサポートしています。長年の蓄積で豊富な技術がありますので、信頼出来る会社です。環境対策にも力を入れているエコロジーな会社でもあります。

モリタエコノスでは使用済み商用車架装物のリサイクルに積極的に取り組んでおり、環境対策に力を入れています。省資源活動や省エネルギー運動など環境負荷低減運動を全社をあげてやっていて、子孫の時代まで考えています。

モリタエコノスは日本全国に拠点を構えています。本社は兵庫県三田市にあります。仙台から鹿児島、四国まで巨大なネットワークがあるのがモリタエコノスの魅力です。各事業所に問い合わせをすれば、日本全国で取引可能です。

キントラ

総合評価 ★★★★
利便性 ★★★★
サービス ★★★★★
利用満足度 ★★★★
情報量 ★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 状態の良い中古のパッカー車が安く買える
  • 中古のパッカー車を格安で配送してくれる
  • 英語や中国語が話せる優秀なスタッフ達が常駐して海外のお客にも対応できるようなっている

「キントラ」では、中古のパッカー車を買うならば安く買えます。状態の良いパッカー車を安く買うならば、「キントラ」で買うことをお薦めします。新車ではなく中古車としてパッカー車を買うことを考えている方にはとてもお薦めの業者となります。

また「キントラ」では、買ったパッカー車を配送する際には格安で配送してくれます。配送料が安い業者はそうそうないことから、「キントラ」で買った方がお得度がかなりあります。送料が格安でもスタッフが責任を持ってしっかりと届けてくれます。

さらに「キントラ」では、海外の販売にもネットワークを持っています。海外のお客にもしっかりと対応できるように英語や中国語が話せる優秀なスタッフ達が常駐しています。

新明和工業株式会社

総合評価 ★★★★
利便性 ★★★
サービス ★★★
利用満足度 ★★★
情報量 ★★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 新明和工業株式会社はパッカー等の数多くの特装車があります
  • 新明和工業株式会社は環境保全に取り組んでいます
  • 新明和工業株式会社なら安心のアフターサポートがあります

新明和工業株式会社はパッカーやダンプ、ミキサや粉粒体運搬や環境整備や脱着ボデー等の特装車を製造しています。そのため、人と社会と、よりよい未来のために研究や開発を続けている会社です。また2種類のごみを収集できるものや再生資源回収専用等もあります。

それから新明和工業株式会社は環境保全にも取り組みをしています。使用済みの車や商用のリサイクルへの取り組み等も行っています。また、中古特装車の再使用事業等も行っていて、新しいものを作るだけではなく、限りある資源を大切にしています。

それから新明和工業株式会社はアフターサポートも万全の体制なので安心です。直営のサービス工場だけでなく、営業所や出張所等が全国にあります。そのため、専門分野に特化したグループ企業がきめ細やかな対応をしてくれます。

トラックバンク

総合評価 ★★★
利便性 ★★★★
サービス ★★★★
利用満足度 ★★★★
情報量 ★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 日本全国の販売店にある中古のパッカー車やトラックの中から求めているものを探せる
  • 詳しく中古のパッカー車やトラックなどを情報をリサーチできる
  • 販売店にプライベートのメールアドレスを知られずに問い合わせできる

「トラックバンク.net」は、中古のパッカー車やトラックなどの販売及び買取を事業としています。日本全国の販売店の中古のパッカー車やトラックなどから自分自身が求めている物を探し出すことができますので、利用しやすくなっています。

また「トラックバンク.net」は、詳細に中古のパッカー車やトラックなどの情報をリサーチすることもできます。どういった特長があるのかということを詳しくリサーチができます。そして、気になる中古のパッカー車やトラックがあれば販売店に問い合わせも簡単にすることが可能です。

さらに「トラックバンク.net」では、販売店に自分自身のプライベートのメールアドレスを知られることなく、問い合わせを行うことができます。販売店に大事なプライベートのメールアドレスを知られることがないので、セールスメールが連日送られてくる心配もなくなります。

パッカー車が持つ通常の自動車にはない特徴

パッカー車ときいてもあまりピンとこない人が多くいますが、実はゴミ収集車の事を言います。ゴミ収集車は家庭からでるゴミだけでなく、事業ゴミなどの他に、植木などの剪定をした時にできる木くずなど様々な種類のゴミを収集する際に使われています。ゴミ収集車はゴミを運ぶ車ですが、通常のトラックとの違いとしてはその収納力になります。トラックの場合は荷台にゴミを乗せるだけになるので、乗せられる数も限りが出てきます。ですがパッカー車の場合はゴミを荷箱に詰める際に圧縮を行いより小さくして詰め込みます。そのためだされたゴミは小さくまとめられるので、より多くのゴミを一度に集めることができます。一般的に多く利用されてるゴミ収集車であれば、平均して一度に1.5トンから2トン程のゴミを集めることができます。

これはゴミ袋の数でいうと、約900個前後とかなり大量の数を集積することができます。ではこのパッカー車の特徴ですが、1つめに荷物の集積方法になります。まず1つめにロータリー式がありますが、集積する際の圧縮能力は小さいタイプです。ただしトーラリーがつねにゴミを荷箱に運び入れてくれるので、効率としては優れていますが普段の生活で見かける事は殆どないタイプになります。次にあるのが回転板式での集積方法になります。特徴として圧縮する板とゴミを集めるかき込み板の2枚が稼働して集積するという点です。かき込み板がゴミを集めて奥に押し込み、圧縮する板が荷箱へと押し込む形でゴミを集めていきます。ロータリー式よりは圧縮するパワーは強いです。昔はよく見かけたタイプのゴミ収集車の1つです。

最後はプレス式タイプになります。回転板式と同じように、圧縮板とかき込み板との2つで集積するタイプですがパワーがとても強いです。かき込み板の所で一度ゴミを小さく粉砕してしまいます。小さくなったゴミを圧縮板が更に小さくプレスしながら荷箱の奥へと押し込む方法になります。集積方法には3つのタイプに分けられますが、その中でも一番プレス式はパワーが強くゴミをより小さくして集めることができるタイプになります。そのためプレス式は圧縮式とも呼ばれてます。また圧縮する力だけでなく、ゴミを小さく粉砕するパワーもとても強いという点もあります。そのため粗大ゴミとして出されることが多い冷蔵庫やテレビといった家電であっても、かい込み板の所で小さく砕いて集積することができます。今まではトラックの荷台に乗せて運ぶ必要がありましたが、プレス式のおかげで粗大ゴミでも集められるのでとても便利です。

カテゴリー

PAGETOP